スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリアを育てるという事

先程、先日行われた、リサイタルの模様をアップしたばかりですが、

私、実は、とある中学校の音楽講師をしてるんですが、
今日は、研修で、とある中学校に行って、授業を見てまいりました。

色々考えながら授業を見させて頂きました。

ケースバイケースですが、
小→中→高→大→(大学院→・・・)→社会人 

とういう風に、日本の方は、こんな道を歩んでいくと思いますが、

今の子供たち(各県の中心地に住んでる子供だけかもしれないけど)、習い事しまくりなんですよね・・・
人間としてのゴムが伸びきってしまうんじゃないかと思う時があるんですよね~・・・

個人的には、勉強だけじゃなくて、やっぱ、もっと外で友達と遊んでほしいな~とか思うんですけど、
でも、基本的には、みんなニコニコしながら学校生活してるし、
自分の授業中も楽しそうに、授業は受けてもらってるようだし・・・


ウィーンにいて、国連の職員さん、大使館で勤務されてる外務省の方・・・
その他、色々、知人や友達がいますが、

話をしてると、彼らの子供時代は、やっぱ塾に行ってたし、遊ぶ時間もなかったし、
でも、人間としてのゴムは、切れてなくて、
自分の周りのそういう人は、人間味のあふれる良い人ばかりでした。そーじゃない人も同じくらいいましたけど。

自分の教えた生徒が、キャリアになったり、極端な話、犯罪者になったりするわけで、

あれかな?俺は、責任感を感じてんのかな・・・

まー今は、教えてる自分も楽しいし、学校生活も楽しいし、
とりあえずは、これでいいのかなと思う今日この頃です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。